無闇に勉強しても効果はありません!成績が伸びないのは、実践的勉強法を単に知らなかっただけなんです!!

やる気が出る大学受験の勉強法!入試に必要な偏差値を大幅アップ >受験対策情報

受験対策情報

「和田式要領勉強術の実践ノウハウ」の紹介

和田秀樹が教える「要領」勉強術の極意が紹介されています。

受験勉強には「正しいやり方」があります。

効率のいい暗記法から、基礎力強化術、科目別勉強法まで、
スグに実践できる“結果のだせるやり方”を和田秀樹が
わかりやすく伝授します。

この書籍では、いかにして劣等生が受験で逆転するか、
といことが書かれていまする。

中高一貫校、上位私立校の生徒は読む必要はないでしょうが、
進学校の生徒なら知っておくべき内容が詰まっています。

例えば、「分からなかったら中学レベルまで戻れ」
といのは、全く当然のことなのですが、中堅公立校の
生徒はココになかなか気付かないようです。

学校の授業に絶対的な価値をもっている反面、
教師のモチベーションが中途半端であるため、

授業以外で勉強する方法を全く知らない、あるいは
知らされることなく授業についていくことしか
頭にないということだそうです。

具体的な参考書も明記されており、
一応の指標にはなるかと思います。


和田式要領勉強術の実践ノウハウ

受験対策情報

「開成番長の勉強術」の紹介

最近流行りのメジャーな勉強本をいろいろありますが、
著者自身は、「一念発起」タイプとは逆タイプの人です。

いわゆる、小学生時代にSAPIXで3年連続1位になり、
「神童」と呼ばれていたり、

あの「開成」で校内賭博を仕切る「番長」的
存在でありながら成績はトップクラスという人です。

つまり「最初からできた人」なわけですが、
かといってガリ勉タイプではない。

そんな人がどんな勉強をしていたのか
とても興味をそそられる内容になっているのではと思います。

著者のやらない時は全くやらないが、
やる時は徹底してやるという 破天荒な性格も魅力的ですが、

肝心の勉強法についても、効率重視の理論的かつ
具体的なやり方が紹介されており、納得の内容になっています。

一番参考になると思えるのが、勉強するうえで
一番苦労する「暗記法」に関する記述です。

特に「折れ線グラフ式記憶術」は初めて目にする
暗記法なので衝撃を覚えるかもしれません。

勉強へのモチベーションを高めてくれる本だと思います。

受験生や社会人はもとより、受験生を持つ
親御さんにもオススメしたい一冊です。


開成番長の勉強術

受験対策情報

「カリスマ東大生が教えるやばい!合格整理術」の紹介

大学進学への動機付けから勉強環境、勉強法の整理まで、
目標に向かって無駄なく勉強できるように頭を整理してくれます。。

受験に向けて頭を整理する、勉強する環境を整理する、
勉強法を整理する、「英・国・社・数・理」の整理術、

勉強時間を整理する、本番のための整理術の
6章構成からなっています。

部活・サークルを引退したばかりの高校3年生が
陥りやすい問題を整理してくれる1冊といった感じです。

受験に向けて学習を行う段階で必ず、
「どんな問題集を使ったらいいのか?」
「どうすれば勉強を持続できるのか?」など

様々なことが気になり勉強に身が入りにくくなる
学生にお勧めしたい1冊です。

受験勉強を乗り越え見事東京大学に合格した著者が、
受験生の立場にたって整理術を惜しげもなく
披露してくれている。

参考にしてみてはいかがでしょうか。


カリスマ東大生が教えるやばい!合格整理術

受験対策情報

「目と脳がフル回転!らくらく速読ナビ」の紹介

記憶力・理解力・集中力がいっぺんにアップ!

著者オリジナルの「BTRメソッド」では、目と脳を
バランスよく鍛える、読書のための基礎的トレーニング 法。

速読法では日本で唯一、実用新案を取得したこの手法を
マスターすれば、読書スピードだけでなく集中力・理解力・
記憶力もアップします。

具体的な効果 は、「語学力の向上」「ビジネス作業の効率化」
「難関な入学・資格試験の突破」などに表われます。

短時間で要領よく文章を読むことは、
忙しい現代人がぜひ 習得したい技術です。

一言でいえば、ひたすらトレーニングをする為の
いわば、脳みそに汗をかく為の本といったような感じです。

こ書籍の中で著者は、速読を説明するとき、
『右脳の発達』『潜在能力の発揮』という言葉では、

納得のいく答えは得られなず、代わりに出会ったのが
『認知科学』だったと説明されています。

また文字を見て、それを頭の中でイメージする能力を
開発する練習が、必要だとも書かかれてます。


目と脳がフル回転!らくらく速読ナビ

受験対策情報

「東大生が選んだ勉強法」の紹介

国内最高学府の最高峰、東京大学。
その難関を突破し、なお勉強に励む学生達は
どんな勉強法を選んだのか?

限られた勉強時間で大量の情報をインプットし、
自在にアウトプットできるようになった結果、
東大生たちは今、東大生なになっています。

それは、単に「頭がいい」ということだけでは説明できません。

その勉強の「方法論」に違いがあるはずです。

この書籍では、現役東大生約8000人が登録している
「東大家庭教師友の会」が取材した、東大生たちの
独自の勉強法を公開しています。

「記憶術」「ノート術」「読書法」
「時間の使い方」「続ける技術」の5つのジャンルに分け、
彼ら独自の勉強法が紹介されています。

「覚えた本は捨てて記憶する」
「テレビを見ながら記憶する」
「眠りながら記憶する」といったオリジナルの記憶法や、

完璧にノートをまとめる派と適当にまとめる派が、
はっきりと分かれたノート術、

難しいテーマの本を読むための「読書術」など、
あなたに合う勉強法がきっと見つかる一冊になっています。


東大生が選んだ勉強法

受験対策情報

「王様の速読術」の紹介

効率的に本を読むための指南本という速く読むための
テクニックが満載されている事が書かれているみたいですが、
内容はその期待を(良い意味で)大きく裏切ってくれてます。

・本は目的を持って読むもの
・本を読む時間は30分と決める
・文章構成の基本を押さえる
・本を読んだら、それをアウトプットする
・知識の共有が、知恵の集積に繋がる

など、一つ一つのことは至極当たり前の事なのですが、
実は仕事やビジネスにも通用する原理原則とも捉えられます。

ひたすら目を速く動かし読むというのではなく
「専門書を短時間で読む」「試験に備える」
「資格王になる」「1週間で専門家になる」など、
目的別に速読術を使いこなすコツを紹介しています。

いわゆる大事な知識は吸収するためには
重要な2割を読んで、8割を獲得するといった方法が
この書籍から読み取ることができます。

仕事が忙しくて自宅の書斎や机が
「積ん読」の人には、お勧めの一冊ではないでしょうか。


王様の速読術

受験対策情報

「速読勉強術」の紹介

特殊な「速読」の技術を解説したり、それを前提とした
書本ではありません。

純文学を味わうといった様な「勉強」のための本でもありません。

「試験」のための「勉強」術の本です。

「合格」を勝ち取るための本です。

以下の3つの当たり前のことが論じられている本です。

1、先に全体像を把握した方が理解が容易になる。
2、同じことを繰り返すうちに慣れて容易になる。
3、過去問により、「試験」が要求していることを把握する。

他の勉強法の本と異なるのは、こういった当たり前のことを
気取らずに正面から論じているところです。

この本のシンプルな記述が、「試験」に「合格」するための
「勉強」の鉄則を再確認させてくれます。


「速く読むから理解できる」
「1回目よりも2回目のほうが速く読める」という
本書の二大原則に基づいてまとめられた勉強方法です。

特に、独学で頑張る方の強い味方になる
書籍といえるのではないでしょうか。


速読勉強術

受験対策情報

「最短で結果が出る超勉強法」の紹介

「合格する人は、頭がいいわけではない。
効果的な勉強のノウハウを知っているだけなのです」
と語るカリスマ弁護士の、30年かけて完成させた勉強法の決定版。

3回転学習、マーキング法、長期記憶定着術、
論理力養成テクニック……など、

大学受験模試全国60位、司法試験模試全国5位、
娘の中学受験模試全国56位を実現させた
最強の方法論を惜しみなく公開しています。

これであなたの人生を劇的に変えてくれるかもしれません。

ともかく、この書籍を読むことで勉強に対する
モチベーションをあげる効果は大きいと思います。

本書を読むことで、「忘却を最小にする暗記法」など、
効率的な勉強法の一例を学ぶことができます。

しかもそれは、人並みはずれたバイタリティーのある
人間にしかできない方法というわけではなく、

凡人でも少しの努力をすれば実践可能な方法を伝えています。

とても参考になる一冊ではないでしょうか。


最短で結果が出る超勉強法

受験対策情報

「短時間で成果をあげる!できる人の勉強法」の紹介

この書籍では、予備校のカリスマ講師が自ら編み出したという
効率的かつ効果的な学習法が紹介されています。

ポイントは「学習時間」の組み立て方にあり、
毎日やると決めたのら30秒でもテキストを開くことだそうです。

「睡眠時間を削ってもやる」はほとんど無意味で、
頭が回る時間に集中する、音読を繰り返すなど、
言われれば納得するが忘れがちなコツを整理して教えています。

予備校講師の著者が教えいる勉強法なのですが、
意外と勉強に関するテクニックばかりではありません。

普通の人が何か必要性に迫られて勉強することになった時、
どういうことから始めればいいのか、

そして軌道に乗ったら次にどうすればいいか、
勉強法という名に縛られること無く、心理的な部分、
モチベーションやスランプなどといったところまで言及しています。

だからといって精神論にはなっていません。

普通の人が勉強を始め、目標を達成するまで、
側に置いて読み返すには最適な本だと思います。


できる人の勉強法

センター試験高得点・大学受験勉強法マニュアルについての質問は

「センター試験高得点・大学受験勉強法マニュアル」について
何かご質問がありましたら、こちらからお気軽にどうぞ^^

質問をおくる。


「センター試験高得点・大学受験勉強法マニュアル」の詳細はこちら。

センター試験高得点・大学受験勉強法マニュアル

無料冊子のご案内
特典プレゼント配布中
地方自治体も行ってる簡単安定収入法
ページ 項 目

1・どれだけ勉強しても成績が伸びない悩み

2・短期間で成績がアップしたわけ

3・誰でも簡単に成績アップしてしまう方法

4・高得点大学受験勉強法マニュアルの効果

5・もし、このまま何もしないければ・・・

6・口コミ・効果・感想・評判・レビュー

7・特典プレゼント




<PR> 知ってみるとおもしろい仏像ワールド - 漫画無料館
はじめての妊娠・出産あれこれ?助産師からのアドバイス - 魅惑な副業って!?【簡単で稼ぐは危険な誘惑】